忍者ブログ
輪るピングドラムの二次創作テキストブログ。 冠晶中心に晶馬総受け。
<< 12  2018/01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    02 >>


2018/01/19 (Fri)                  [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/12/06 (Tue)                  21話
最初からさ、何も無いのは。

毎回怒涛の展開すぎて、頭が残念な私はもはやついていくことすらできていません。
ですけどね。なんなんだもう、見事に涙腺は崩壊ですとも!!OPの後は2号と3号が一緒にいたのに、EDの後には2号だけだったのがこう、ぐぐぐっと何かを引きちぎったよね。
冠ちゃんやっちまったなぁ。これはもう引き返せませんね。高倉パパとママの亡霊とか、陽毬のためとかいって人やっちゃうとことか、冠ちゃんが病みすぎてて恐ろしいんですが。
ばんそうこうの件があるにしても、どうして冠ちゃんはそこまで陽毬にこだわるんだろう?もちろん病気で死ぬのがつらいってのはわかるんだけども、私には納得ができないなぁ。自己犠牲は素晴らしいんだとは私はちっとも思いませんので、今の冠ちゃんは恐ろしくてたまりません。

晶ちゃんもね、今回はたぶん物語中で一番がんばったと思うんだけどね、もうちょっと踏み込んでくれてもよかったんじゃなかろうか…!これは次回以降からの流れでどうなるかわからないけれど。高倉の家にいることで罰を受けることになるから、って理由で陽毬ちゃんを家から出したのかな?でもそれで解決できるんかいとか、なんというかただの逃げに見えるというか。22話から陽毬ちゃんにばっか任せてないで、頑張って冠ちゃんを止めてほしいなぁ。

あと、これはわりと初期のころから思っていたんですが、どうしてあの三人は肝心なことを何も相手に話さないんでしょうね?大事なところで秘密主義すぎて、そこが余計に家族ごっこっぽかったというか。目立ってたのは冠ちゃんだけど、陽毬ちゃんも晶ちゃんだって自分のことあんま話さないし。そういうところが、三人が感じている互いの距離というか、溝が表れているのかなぁ。…とか書いてたら私がつらくなってきたわ。

そういえば、ピンク先生が自分は亡霊だなんだと言っていましたが、ちょっとピンク先生が冠ちゃんの本当のパパとかだったらどうしよう…!おいしいようなただピンク先生が怖いだけなような!w
でもピンク先生のお姿はどうやら昔と変わっていないみたいなのに、どうして冠ちゃんと晶ちゃんは知らなかったのかな?幹部の子どもがリーダーさんの顔知らないってことあるのかな?
いやもう、ピンドラは考えれば考えただけわからなくなるわ。

21話、見ながら私は結構最初の方から泣いていたんですが(←)、冠ちゃんと晶ちゃんの殴り合いは萌えました。激しく萌えました。その時にはすでに泣いてたんですが、泣きながら顔のにやにやが止まらなかった…!つらいけど萌える!心は見事に解離状態でしたとも…!泣きながら笑うという気持ち悪くて頭大丈夫か状態でした。

ここからりんごちゃんはどう絡んでくれるのかなぁ。やっぱりキーパーソンな気がするし、来週から活躍するんじゃないかとにらんでおります。りんごちゃん大好き。
そしてゆりさんと多蕗さんは大丈夫なんか?相方さんと予想してたんですが、

1、刺されたのはゆりさん
2、いやいや庇った多蕗さん
3、と見せかけて多蕗さんが返り討ちにした刺客
4、大穴で実は生きていた高倉剣山

という説が出ましたww 
「関係ない人を巻き込むな!」とか言って高倉パパが起き上がってきたら、私の目玉はどこかに飛んで行ってしまうかもしれません。そして吹き出す自信があるwww
しかし、ラーメン屋に現れた刺客が冠ちゃんとかだったらとてもいやだなぁ。時系列的に無理があるかな?
あと、剣山の死体も顔が出てなかったし、本当にあれはパパなんですかというね。
K.高倉っていうのが「高倉冠葉」でもいいわけで、しかしそうするともうただのホラーアニメになりそうだ…!


とりあえずこれぐらいにしとこう。またいろいろと思いついたら書くかもしれません。
ちなみに21話の私の中でのテーマソングは、ミ/ッ/シ/ェ/ルのジ/プ/シ/ー/サ/ン/デ/ィ/ーでした。別に歌詞があってるとかじゃないんですが、雰囲気がなんとなく。

拍手[2回]

PR
// この記事にコメントする //
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
// この記事へのトラックバック //
この記事にトラックバックする: 
[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7


プロフィール
HN:
かなり
性別:
女性
自己紹介:
数年ぶりに文章書き始めました。
期間限定、わたしの気がすむまで。

↓ついった

@kanari_ichi フォロー
カウンター

Designed by TKTK
PHOTO by *05 free photo

忍者ブログ [PR]